萌え

 「萌え」。 うちではリアル世界で飛び交ってます。

 いえ、私は実際に口にのぼらせることはないのですが、娘が。

 私自身は、以前からネットのあちこちで見かけるので、何となく意味は把握してて、キーボード打って書くものだったら、使うのは抵抗なかったりします。
 でも、あらためて意味はと問われると、(・・? なので、ちょっとググッてみました。

Encyclopedia of 伺か

 私の感覚としては、これが一番近いかなと思います。




 うちで一番最近使われたのは、「イージス艦、萌え~」 by娘(中3) です。

いえ、ミリタリーおたくではありません。
何でも、読みごたえのある本が読みたいと、『亡国のイージス』を偶然手にとって読み始めたらしいのですが、すっかり気に入ったようで……。新聞にイージス艦の写真が載っていた、と、はしゃいでおりました。勢いで『終戦のローレライ』も読んだそうです。

 ちなみに類は友を呼ぶというか何というか、こいつの友人は「ガンダムシード、萌え~」から、腐女子系まで、いろいろ。
小学生のころから、数人で連れだってアニメイトに出かけては本やグッズを買い込んでくる、という……。
この子たちの買い物コースには、服、ファッションというものは存在しません。
アニメイトと、JUNKUDOの上の階から地下までめぐって、ほこほこした満足顔で帰ってきます。

 実現しませんでしたが、たしか1年生の春休み中に、コミケにコスプレして行くという計画もありました。
娘曰く友人たちのことを、「いや、私はみんなとは趣味違うんだけど、でも話していると、それぞれの言っている内容は、よくわかるんだよね~。アハハ」だそうで……。

2004 04 21 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク