おしゃれ

 この前の日曜日、大事な用を済ませたあと、ふとデパートで目の保養をしていこうと、アクセサリー売り場へ行ってみました。

 へー、こんなのがはやりなのね、なんて思いながら、いろいろ見て回るうちに、ふと気づいたこと。欲しいと思うようなものがない、自分に対して、これをつけたらどうだろうなんていうイメージが全然わかない。ただ眺めて楽しむだけ。

 以前は、アクセサリーはもともと大好きなほうなので、自分のイメージにあうものがすぐわかったり、これはこの手持ちの服のときにつけたら素敵だろうなとか、インスピレーションがわいたりしたんです。でも、この日は、見るのは楽しいにもかかわらず、全然自分に引きつけて考えられない。

 何だか、ちょっとショックでした。おしゃれ感覚がわからなくなるまで、自分を飾ること捨ててたかなって。

 日常つけていたのは、お守り代わりの、いつもいつも同じオニキスのピアスのみ。アトピーやったということもあって、たしかにネックレスはずっと避けていたけれども、もう痒みや湿疹が出ることも全然ないし、メッキのものでさえなければ、とっくに平気なはずなんです。

 ぶっちゃけ、そう生活が楽ではないので、どうしても一番後回しになる部分ではあるのだけれど、それにしても、こうも我が身のこととして考えられないのは、自分がもう装うことを忘れ捨ててしまったような気がして、焦りました。

 なので、最近、また独身のころに買ってずっと持っていたものを、引っ張り出してきて、いろいろつけ始めました。ずっとしまいっぱなしだったものたちを。ちょっぴり自戒を込めて。

2004 05 19 [ファッション・アクセサリ] | 固定リンク