« May 2004 | トップページ | July 2004 »

2004.06.30

はぁ~(--;)

数日前の朝のこと。

高2の息子が、「チカチカと頭痛の前兆があった」と言いました。
「じゃあ、学校には遅刻すると連絡して病院行って薬もらってきなさい。」

息子は偏頭痛持ちです。中3のときに学校で初めて偏頭痛発作を起こして吐き気と頭痛で身動きもできなくなったとき、慌てた保健室の先生が連れていってくれた脳神経外科で典型的な偏頭痛発作と診断されました。
学校からの連絡で駆けつけたときには、処置室のベッドですうすう眠っていて、先生には「お母さんは頭痛持ち? 問診したら痛くなるしばらく前に目の前がチカチカしたって言っていたし、偏頭痛の薬を注射したらすぐ痛みが和らいで眠り始めたし、典型的な偏頭痛発作ですね」と言われました。

このとき、ものすごくよく効く薬があるのだけれど、まだ体が成長途中だから、手元に置いておくための薬は処方できない、また痛みが出そうになったら来てくださいね、と言われたこともあって、さっさと病院に行け、と。

ところが、息子は学校にすぐ電話をせずに、パンを焼いて食べ、紅茶を飲んでから、何やら探し始めました。
ガサゴソガサゴソ……
「……なに探してんの?(イラ)」
「学校の連絡先が書いてあるプリント」
「……はぁ~? 生徒手帳は? 生徒手帳を探したほうが早いんじゃない?(イライラ)」
ガサゴソガサゴソ……
「……始業時間過ぎたよ?(イライライラ)」
ガサゴソガサゴソ……
「……いい加減にしなさいよ! だいたいなんで生徒手帳が探さないとないわけ?!(イライライライラ)」
ガサゴソガサゴソ……
「あった」
「あんたねぇ~、一番先にすべきことは食事じゃなくて学校に連絡入れることでしょ? それに身分証明書でもある生徒手帳がそんなに探さないとないなんて、おかしいでしょう?!」
「うん、ごめん」

さすがに、いつもは口答えするやつが、この朝は口答えしませんでした。
こっちは偏頭痛発作が出始めたら動けなくなって病院にも行けなくなってしまうではないか、という思いと、気になって自分が仕事に出かける支度ができないのと、何より朝から探し物する息子に、朝からイライラ最高潮になってしまいました。
はぁ~(--;)

2004 06 30 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

2004.06.20

タイトルからフッタまで一つの記事を囲む方法

あちこちのブログのソースを眺めているうちに何となくわかったので、メモ。
コメントにしようとして、間違ってブラウザの戻るで消してしまいまひた。
長いので、あらためて自分の記事にトラバ。(って、いいのかな……、わからんけどしてしまう)

結論:ココログプロにしないとできない。(^^;)

いじるのは、スタイルシートとメイン表示用のhtmlファイル(かな? もしかしたらアーカイブ表示用とかもあるのかしらん?)。
まず、メイン用ファイルで、記事が表示される部分のタイトル行の前に、

<div class="blogbody">と記述し、フッタ行のあとで、</div>と記述。
この場合の"blogbody"は、他のID、クラス名と競合しなければ、好きなようにつけて可。"kiji"とか。

次に、スタイルシートのほうで、
.blogbody{BORDER: 1px solid #57B1AF} などという行を追加。メイン側で "kiji" としたなら、.kiji{ } とする。
これで、記事の複数表示か単独表示かにかかわらず囲まれるはず、と思う。(^^;)
スタイルシートの記述により、線で囲むだけでなく、記事の背景に画像を使うことも可能。

なお、フッタまで囲むのをあきらめるのならば(^^;)、設定部分に記述する形で外部からスタイルシートを読み込めばプラスやベーシックでも対応可能。
この場合には、やはりスタイルシートに新たなクラス名の記述を付け加えtop以外で線を指定、線がつながって見えるように記事本文とタイトル部分との間隔を調整し、タイトル部分のtop,right,leftに線を表示するようスタイルシートで指定。
あとは記事を書くときに必ず、本文先頭に

<div blogbody>末尾に</div>と記述でOK(なはず)。

それから、記事を一つしか表示しない設定にしているのであれば、スタイルシートの.content部分に線なり背景なりを指定しておけば、タイトルからフッタまで囲まれているように表示できる。ただし、記事複数表示にしている場合は、全部の記事が一緒に囲まれてしまう。

……と、こんなところだろうか。(^^;)
スタイルシートに詳しい方、間違っているところがあったら指摘してくださ~い。

2004 06 20 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

記事を線で囲むには?

ココログでも、たまーに一つの記事を、タイトルからフッタのリンクまで線で囲んでいるのを見かけるのですが、あれってどうやるのでしょう?

スタイルシートをいろいろいじってみても、できないんですよね……。
ひょっとしてプロにして、スタイルシート以外のファイルをいじらないと、できないんでしょうか?

2004 06 20 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

梅酒

umeshu.jpg
少し前になりますが、今年も梅酒を漬けました。ここ数年は毎年2~3升漬けています。梅の時期になると、水無月が「今年も梅酒漬ける?」と聞くものですから。(^^;)

毎年漬けているので、前の年やその前の年のものも残っていて、香りや味わいの違いを楽しめます。水無月は、うちで5年ものの梅酒を飲んで、果実酒にはまってしまいました。うちでは梅は引き上げないで入れっぱなしなので、5年たったものは、それはそれは濃厚な味わいで、ちょっと上等なお酒を飲んでいるような気分になれました。

私の漬け方は祖母直伝の漬け方です。梅1キロ、氷砂糖1キロ、35度のホワイトリカー1升が基本。ここ数年は氷砂糖は8割ぐらいの分量で漬けています。
梅は買ってきたら、その日のうちに洗って水に1時間ほどつけ、水からあげて竹串でヘタをとって、ペーパータオルで水気をとりながら瓶に丁寧に並べていきます。傷がついている梅は除きます。

梅が底にひととおり並んだら、梅が隠れるくらいに氷砂糖、その上にまた梅、氷砂糖、梅、氷砂糖と写真のように何層にもします。氷砂糖は上にいくほど多くなるように。一番上は氷砂糖でおしまい。
並べ終わったら、静かにホワイトリカーを注いで蓋をして、光が直接あたらないよう新聞などで覆って、ゆすったり動かしたりせずに6ヵ月くらい置いておくと飲めるようになります。

本などでは、氷砂糖がはやく溶けるように、ときどきゆするなどと書いてありますが、砂糖がじわじわ溶けて漬かったほうがおいしい梅酒ができるので、絶対にゆすりません。なので、本では3ヵ月で飲めるようになるなどと書いてありますが、最低でも6ヵ月はかかります。

漬ける時期を早い時期と遅い時期と2回漬けると、品種の違う梅が出回ってたりするので味の違いを楽しめるのですが、うちの近所のスーパーでは、時期が違っても同じ梅しか売ってないので、ちょっと残念です。

さて、今年の梅はあまり出来が良くなかったのですけれど、どんなお酒になるかしらん。

2004 06 20 [グルメ・クッキング] | 固定リンク

2004.06.17

解消されたのかな?

更新が滞っていたのを改めようとした矢先、ココログが重くて、書けず。

さすがに今回のメンテナンスがされてからは、すんなり入れました。
んでも、何だか書く気がそがれた……。

2004 06 17 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

2004.06.12

ケムリもくもく

ずいぶん長いこと更新できませんでした。
実は、6月になって間もなくハードディスクドライブが逝ってしまいまして。(つД`)

最初の異変は、ディスプレイの表示が妙ににじんで見えたことです。
変だなと思っているうち、次には、起動に時間がかかるようになりました。
そうこうするうちIEを立ち上げると、ディスクアクセスが頻繁に起こり、まともにネットが見られません。

そして2日後ぐらいには、スイッチを入れると頻繁にディスクチェックが起こるようになり、起動してもまともに使えず、とうとう最後には、OSが立ち上がらなかったり立ち上がったりと動作が一定しなくなり、システム領域にエラーがあるというエラーメッセージが出てしまいました。

仕事が忙しくてヘロヘロだったこともあり、水無月(パートナーのこと。娘がブログに「水無月さん」と書いたので、以後ブログ上では水無月ということに)にヘルプをお願いして、ハードディスクの換装。

で、逝ってしまいかけたハードディスクをなだめすかして何とかデータ移行完了。正常に動くことを確かめ、さて、ケースを閉めて起動…………もくもくもく……ん?……パソコン本体からケムリが!

慌てて電源を切って、ケースを開けてみると、スピーカーからはずれてしまっていたリード線がケースにはさまりショートしてスイッチ類のリード線も巻き込み皮膜が溶けてまして。(;_;)

不幸中の幸いでメインボードは無事でした。「あの状態でメインボードが無事だとは奇跡的」だそうで。
原因となったリード線がなぜはずれてしまっていたのかは謎です。

で、今度はケースを買いに。これが先週の日曜日のこと。

ケースは火曜日着。でもここのところ仕事が忙しく毎日9時、10時まで会社にいては、パソコンかまっている時間も気力もなし。ということで、週末までお預け。
金曜日の夜には、私が帰る前に、水無月が食事を作り、パソコンも組み立てておいてくれて(ええ、ほんと~に感謝してます)、ソフトをいくつかインストールして設定し直して、やっと、こうやってブログ更新できるようになりました。

しかし、この間のディスプレイといい、今回のハードディスク&ケースの災難といい、いったい次は何がいかれるのやら。

2004 06 12 [パソコン・インターネット] | 固定リンク