ケムリもくもく

ずいぶん長いこと更新できませんでした。
実は、6月になって間もなくハードディスクドライブが逝ってしまいまして。(つД`)

最初の異変は、ディスプレイの表示が妙ににじんで見えたことです。
変だなと思っているうち、次には、起動に時間がかかるようになりました。
そうこうするうちIEを立ち上げると、ディスクアクセスが頻繁に起こり、まともにネットが見られません。

そして2日後ぐらいには、スイッチを入れると頻繁にディスクチェックが起こるようになり、起動してもまともに使えず、とうとう最後には、OSが立ち上がらなかったり立ち上がったりと動作が一定しなくなり、システム領域にエラーがあるというエラーメッセージが出てしまいました。

仕事が忙しくてヘロヘロだったこともあり、水無月(パートナーのこと。娘がブログに「水無月さん」と書いたので、以後ブログ上では水無月ということに)にヘルプをお願いして、ハードディスクの換装。

で、逝ってしまいかけたハードディスクをなだめすかして何とかデータ移行完了。正常に動くことを確かめ、さて、ケースを閉めて起動…………もくもくもく……ん?……パソコン本体からケムリが!

慌てて電源を切って、ケースを開けてみると、スピーカーからはずれてしまっていたリード線がケースにはさまりショートしてスイッチ類のリード線も巻き込み皮膜が溶けてまして。(;_;)

不幸中の幸いでメインボードは無事でした。「あの状態でメインボードが無事だとは奇跡的」だそうで。
原因となったリード線がなぜはずれてしまっていたのかは謎です。

で、今度はケースを買いに。これが先週の日曜日のこと。

ケースは火曜日着。でもここのところ仕事が忙しく毎日9時、10時まで会社にいては、パソコンかまっている時間も気力もなし。ということで、週末までお預け。
金曜日の夜には、私が帰る前に、水無月が食事を作り、パソコンも組み立てておいてくれて(ええ、ほんと~に感謝してます)、ソフトをいくつかインストールして設定し直して、やっと、こうやってブログ更新できるようになりました。

しかし、この間のディスプレイといい、今回のハードディスク&ケースの災難といい、いったい次は何がいかれるのやら。

2004 06 12 [パソコン・インターネット] | 固定リンク