ココログ:メールアドレスの使い分け

ココログは迷惑メール対策としてメールアドレスを暗号化して表示してくれるようになっています。
なので、多少は安心できるとはいっても、表に出てしまうことにはかわりありません。
暗号化されているとはいえ、ちょっと不安、でもメールアドレスは表示しておきたいという場合、複数のメールアドレスを使い分けることができれば、もっと安心です。

ただ、ココログの管理画面で登録できるメールは1アドレスだけのため、普通の状態では、コメントやトラックバックがついたときに知らせてくれるメールアドレスと、訪問者用のメールアドレスの使い分けはできません。

ところが、ちょっと一工夫すれば、使い分けできるんです。
偶然、こちらのTAMOさんのblogを読んで、ヒントをいただきました。

まず、プロフィールの管理画面のメールアドレスを、ココログ上に表示したいメールアドレスに変更します。

次に、プロフィールにメールアドレスを表示する設定にして、実際のプロフィール画面をブラウザで読み込みます。
ブラウザでプロフィール画面に移動したら、ブラウザの表示メニューからソースコードを表示し、暗号化されたメール部分のソースをコピーします。

ベーシックやプラスの人は、このソースを、マイリスト(リンクタイプでメモ表示する)のメモ欄に張り付けて、このマイリストを好きなところに表示します。
プロの人なら、このほかに、自作のプロフィールページ用テンプレートに直接ソースを張り付けて、プロフィールページに表示することができます。

blogにメールアドレスが表示されるのを確認したら、プロフィールの管理画面に戻り、登録メールアドレスを、コメントやトラックバックがついたときのお知らせ受け用メールアドレスに変更してしまいます。

これでメールアドレスの使い分けができちゃいます。

2004 08 03 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク