« September 2004 | トップページ | November 2004 »

2004.10.21

つれづれ

ちょっと、あちこちのブログを読み、見て回る。

ふと、そういえば今年は、ほとんどベランダの鉢植えたちをかまってないなぁと思った。
ベランダに置いてある道具類なんかも、いい加減、片づけないと。
こういうのって、気持ちと生活に余裕がないと、一番後回しになる部分ではあるよね、と自戒しつつ思う。
ちょっとせつない……。

寒くなってきたので、子どもたちから服買えコールが起こる。
二人ともだいぶ成長したので、次々に小さくなって着られないということはないけれど、それでも去年のきつくて着られないのがあるよ、と二人して。

うーん、母だって、そう着る物たくさん持っているわけではなくて、現状、足りないのだよ。
働いていると、それなりのシーンごとに合わせて、それなりのものが必要なわけだし。
でも、今回は、いつきのもの優先か。寒い時期にあっちへこっちへといろいろ動かなきゃなんない受験生だから、それなりに整え、コート新調してやんなきゃならない。兄のほうは、そのあとだな。

こういうとき、ボーナスのベースが、ただでさえ安い月給の半分とかいうのは、ちょっと悲哀を感じる。
出っ張った部分を吸収できるかどうか綱渡りになっちゃうから。

でもまあ、何かとお金のかかる高校生と中学生を抱えてて、こっちがへこみ、あっちが出っ張りと、いろいろデコボコしながらも何とか日常おくれているから、いいとしよう。

2004 10 21 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

2004.10.18

「蒼穹のファフナー」にはまり込み

う~ん、深い……。

深夜に放送される「蒼穹のファフナー」を、いつきがビデオに録って、親子して見ているんですが、テーマが深い! ストーリーが複雑でおもしろい!

毎回見るたびに、「え?」「ええっ!」「え……、どうなるの?」「次、見たい!」。
もう、はまってしまってます。(^^;)

ひさびさに上質のアニメという気がします。
願わくば、エヴァのように、途中でこけてしまわず、最後まで、この緊張感をば保ってくれい!

2004 10 18 [アニメ・コミック, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

2004.10.13

ユニクロの広告

ちょっと前の話題になってしまいますが、9月27日にユニクロの、一面使った新聞広告が出ました。「ユニクロは、低価格をやめます。」という広告。

それから何度か、この広告のことが小さい記事で取り扱われたりしていました。高品質宣言とかいろいろと。

思うのですが、この広告、ユニクロのブランドイメージが「安い」ということだけに固まってしまい、ともすれば「安い」=「安物」と見られてしまうことに危惧を持ち、何とかそれを転換したいという表れなのでしょうか。
いい素材ということにこだわった広告内容になっているけれど、正直、これ、効果あるんかいなと思ってしまいました。

うちでも、子どものものをはじめ、ユニクロの衣類は、けっこう買いましたけれど、いまではめったに買わないし、買っても、買うアイテムはかなり限定しています。Tシャツ、トレーナー、安いほう(笑)のセーターぐらい。Gパンをはじめパンツ類はもう絶対買わないだろうし、シャツ類は、女性用は絶対買わないし、男性用も、まず買いません。

理由の一つには、高校生の息子がいやがるようになったから。安いとかどうとかではなしに、売られている数が多いため、着ていると人とかぶることが多くて結果ユニクロだとはっきりわかってしまうためです。それが嫌だということらしいんです。
もう一つの理由は、パンツ類もシャツ類も、カットやデザインがいまいちで、着たときのシルエットが良くないこと。特に、若くて体型が崩れてない娘や息子は、まあ、まだそれなりに見えるのですが、親の私や水無月が着たときに、他のメーカーのものと比べると、なぜか見てくれが冴えないんです。女物のジーンズ・パンツ類は、他メーカーのジーンズやパンツに比べても、「あらゆる人のために」のためなのか、ヒップとウエストの差が少なくて、ヒップにあわせるとウエストの後ろがブカブカと余ってしまう。何より、1日はいているうちに、サイズに余裕があるものでも、カットかデザインかのどこかに無理があるらしく、座ったり立ったりの動作で足の付け根前面が締め付けられて、夕方には足がものすごく疲労してむくんでしまいます。
女性物のシャツは、襟のつき方が男物ちっくで、ボタンを一つ二つはずして着たときも、全部しめて着たときも、どこか野暮ったくて首が長くきれいに見えない。カットソー、ニット類では同じものの同サイズを2枚買ったとき、編み地の糸調子や、襟ぐり、袖ぐり、身頃の大きさが違って、もう一つは大丈夫なのに、片方はきつかったりするというバラつきが大きい。

素材は頑張っているのかもしれないけれど、素材だけよくても、デザイン、カット、仕立てから全部トータルでバランスがよくなければ、品質がいいとは言えない。私の感覚からすると、ユニクロのものは「お値打ち」に思えるものが少ない。「着ごこち」を「徹底的に検討し」と書かれても、ほんと? もうだまされーへんもん、と身構えてしまいます。

上に書いたのは、あくまで私個人のユニクロ製品への感想に過ぎないわけですが、一度しっかりついてしまったイメージをひっくり返すのって、難しいんですよね。

2004 10 13 [ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

2004.10.11

右手が傷だらけ

通勤に使っていたトートバッグが傷んでしまって、ちょっと……という状態になったので、この間、ポーターのバッグを買って使い始めたんです。

けっこう使い心地がよくて気に入って持っていたんですが、ふと気づくと、右手の指の関節部分の皮膚がかぎざぎになっているんです。爪の先も、爪ヤスリでなめらかにしていたはずなのに、なぜか荒れて引っかかる。
ん? どうしてだろう?と思っていたある日、バッグに手を突っ込んで手探りで物を出そうとしていたときに、バッグのチャックで小指の第二関節の腹の外側を引っかけて、皮が5ミリ四方ぐらい、ざくっとめくれてしまったんです。もちろん、かなり血が出ました。
そこで初めて、今まで右手の皮膚がかぎざぎになっていたのは、このチャックのせいだと気がつきました。

トートとはいえ、ふた部分にチャックつきのものを選んだのですが、このチャックが装飾も兼ねているのか、金属の大ぶりなもの。買うときには全然気がつかなかったのだけれど、よもや、これで手を傷つけるとは。思わぬ落とし穴でした。
このほかにも、やはり同じチャックがついている内ポケットに入れていた定期を出すときに手探りしていたら、内ポケットのチャックでも、指の皮膚の柔らかいところを、ざっくりやってしまいました。
デザインした人は、こんなことは全然考えてなかったんでしょうね。強度とデザインは犠牲になるかもしれないけれど、チャックがもう少し目の細かい、プラスチック製とかなら、手を傷つけることもあまりなかったでしょうに。

トートバッグって、物がたくさん入るだけ、けっこう手探りでガサガサやったりして使うものなのに、これだと、怪我するのが怖くて、ちょっと気軽に使えません。傷しないまでも、爪を伸ばしている女性だと、エナメルがはげたり、爪が折れたりすることもあるかもしれません。使う人のことを、特に女性の場合のことを、あまり考えて作ってないという気がしました。この買い物、失敗でした。残念。

2004 10 11 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

2004.10.10

ココログプロ:タイトルバナー

この間から、テスト用のブログでテンプレートを、ひさびさにまたいろいろいじってみているのだが、不満がいくつか。

まず、スタイルシートに banner-img という記述部分があるので、ここでバナー画像を指定してやると、バナーの左側の上から1センチぐらい下のところに3ピクセルぐらいの横線が、なぜか入ってしまうこと。

これが入るがために、バナーを表示させるためには Main Index Template とアーカイブ用やカテゴリ別用など、全部のテンプレートのバナー表示部分で直接画像を指定してやらなければならない。
バナーからのトップページへのリンクを犠牲にするならば、メインのテンプレートだけで逃げるやり方もあるのだけれど、リンクとaltと全部きちんと表示しようとすると、あちこちのサイトのソースを見たり、自分でもいろいろやってみたけれど、どうやら全部のテンプレートの記述を変える必要があるらしいのだ。

むぅう、スタイルシートって何のためにあるのさ。
同じスタイルを統一的に適用できるようにするためでしょうに、バナーに関しては、なぜできない。

視覚障碍の人などがアクセスしてきたときのことを考えると、リンクも alt もきちんと表示できたほうがいいに決まってる。

あと、スタイルシートでわかんないのが banner-alt の記述。
これ、alt 表示させるためのものだと思うのだけれど、どういうふうに書いたら表示されるのやら、まるでわけがわからない。そう多くのサイトのスタイルシートを見たわけではないけれど、バナーにきちんとalt表示されるところのスタイルシートを見ても、この記述自体がないか、display:none;になっていて、メインやアーカイブのテンプレートに直接記述してあるのしか見たことがない。
ということは、結局、メインやらアーカイブやらのテンプレートのほうで書いてやんなきゃならなくなるわけ。
何だか納得いかないぞ。

2004 10 10 [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

2004.10.01

ハブだとしても

やはり記事内容に直接関係ないトラックバックを送るのは、何となくためらわます。
周辺話題ならともかくとして。

トラックバックするだけならよくても、自分が一ブロガーとして読む立場で考えると、ね。

「ブロガー新聞」はじめます!:10月からの番組再編 へのトラバ

2004 10 01 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク