花粉症

いよいよ花粉症の季節です。アレルギー持ちには憂鬱な時期。

金曜日の夜に、最初、鼻のなかがパリパリするような感じで、風邪かなと思っていたのですが、しばらくたってから喉の奥と鼻の奥がむずがゆくなり、あー、花粉症だと気づきました。

数年前に、ほぼ全身のアトピー性皮膚炎をやって完治してから、アトピーは出ないかわりに花粉症が出るようになりました。数日前から咳が出ていて、いま職場に風邪ひきが多いこともあり、私も風邪かなと思っていたのですが、どうもこれも花粉のせいだったようです。何となく肌がパリパリするような感じもありましたし。

無駄な抵抗(?)はせず、さっそく金曜日の夜から抗アレルギー薬のアレグラを飲み始めました。これは昨年、医者にかかって処方してもらって余っていたやつです。
アレグラは眠くならないし、飲んでいても、皮膚が痒くなるとか薬によるアレルギー症状も出ないので、私の体に合っている模様。薬を飲んでいても、少し鼻水が出たりとか、花粉症が完全におさまることはないのですが、何ともいえないむずがゆさと花粉の影響による、くしゃみ、咳が抑えられるので、ずいぶん楽に過ごせます。

ああ、いま残っている薬が切れてしまう前に、アレグラを処方してもらいに医者へ行かないといけないなー。

2005 01 23 [心と体] | 固定リンク