背中が痛い原因は

昨日の土曜日は、背中が痛くて痛くて動けず、さんざんでした。

起きた頃は、よかったんです。
服を着て、活動し始めたら、ふとした動作のはずみに、背中の右側、肩胛骨の下あたりから肋骨に沿って斜め下に向かってが、痛い。

ここ1~2週間、手を伸ばして物をとったり、体をねじる動作をすると、たま~に軽く痛みが走っていたので、あ、また、運動したことからくる筋肉痛だと思っていたんです。

そうしたら、お洗濯するのにお湯(うちは洗濯せっけんを使っているので、よく溶けるように給水しながら熱いお湯を足す)を入れようとしたら、痛くてバケツを持ち上げられない。いつもは軽々と持ち上がるのに。

で、このときは、まだ動けたのに、だんだん、ちょっと体を動かそうとするだけで激痛が走る。痛みで思わず息が止まり、背中の筋肉がガッと硬直して固まって、それがまた痛い。
いつきを拝み倒して揉んでもらっても、ほんの一時よかっただけで、どんどん痛みがひどくなる。
どうにもこうにも動けず、相方に買い物のついでにバンテリンを買ってきてもらって塗ってもらったら、痛みは、ほんのちょっぴりやわらいだけれど、相変わらず痛い。

その日は、地域の集会所で中学校の委員の集まりがあるので、どうしても行かなければいけない。絶対はずせない集まりだったので、観念して、そろそろと歩いて出ました。普通に歩けば5分かからないところを、15分ぐらいかけて。帰りは、痛みで2~3歩ごとに足をとめながらなので、もっとかかった。
ようやっと帰ってきたら、バンテリンの効き目も切れ、寒さにさらされたからか、ますます痛い。痛みで動けない。で、あまりに痛いものだから体を楽にしたいと思って、相方に頼んで(手が後ろに回せなかったというか、ちょっと動かすだけで痛かったので)、着衣のまま(^^;)ブラのホックをはずしてもらったんです。


そうしたら、そうしたら、あーら不思議、痛みが楽になるじゃないですか。
どんどん楽になって、痛いのは痛いのだけれども、何とか自力で動けるぐらいには回復。

え~、たしかに筋肉痛だったとは思うけれど、痛いのはほとんどはブラのせいだったのぉ~?

この日つけていたのは、補正効果っちゅうか、脂肪をカップの中から逃がさんぞーというような、ちょっとガッチリタイプ(ええ、私、貧乳なものですから。(T^T))。アンダーがかなりしっかりしたもので、あまり伸びない。
もしかして、この伸びないアンダーが、直接筋肉を押さえつけて傷つけてた?

実は私、もともと脂肪がつきにくい体質なのと、かなり前から体型維持のため、それなりに激しい運動をしているので、背中には、ほとんど脂肪がついていません。つまめる肉が全然ないんです。
で、たまたまいつもよりちょっと背中の筋肉を使う運動で、筋繊維が切れて、体は修復しようとしているのに、ブラのアンダーでおさえつけられて動きが悪くなるうえ、たぶん血行も一部分だけ悪くなっちゃって痛みが出たのかも、と。
いや、もしかしたら全然筋肉痛とかはなかったのに、骨とアンダーとではさまれていた部分の筋肉が、体の動きにつれ挫滅していたような状態だったのかも、とさえ。

う~ん、怖い。

たかがブラ、されどブラ。

ちなみに、体の回復をはかるため、用心して今日は1日ノーブラで過ごしました。(^^;)
まだちょっと痛みは残っているけれど、もう普通の速度で歩けるし、自転車にも乗れます。


ところで、この原因になったブラ、これでは捨てるしかない……よねぇ。(_ _;)

2005 03 13 [心と体] | 固定リンク