2005.05.07

ファイルが開けない

画像加工の必要があって、とあるところで画像ファイルをダウンロードしてきて Photoshop Elements 2.0 でファイルを開こうとしたら、うまく開けない。

何でだ、といろいろ情報をあさってみたら、Photoshop Elements 2.0 ではサポートしていないファイル形式だった。でも、3.0でなら開くことができるって。

うわーんヽ(`Д´)ノ

たぶん大丈夫だろうでダウンロードした私が悪いんだけどさ……。

2005 05 07 [パソコン・インターネット] | 固定リンク

2004.11.07

Wzが落ちる

作業中にWzが落ちる~。うわぁぁぁぁん、ダンッ! ダンッ! ダダンッ!(←地団駄ふんでいる音)
一緒に起こし用の専用ツールで、でかい音声ファイルを開いててメモリ足りないせいかなぁ? そのわりには保存していない行数が何十行でも落ちなかったり、わずか2~3行でも落ちたり、一定しないんだけど。

2004 11 07 [パソコン・インターネット] | 固定リンク

2004.11.05

特に根拠のない憶測ですが

はてなって、インターネット調査でもやろうとしているんかいなと思ってしまいました。
んで、ユーザーのダブりチェックのために情報登録を求めている、とか。

いや、自分の仕事がそっち方面なんで、隊長の記事を読んでいるうちに、ほんとーに、全く個人的に、ふと、もしかしてと思っただけなんですが。

いやいや、そうであるんなら、調査の対象者となることを明らかにして、本人同意のもとに登録してもらわなければならないのがあるべき姿で、こういうやり方では決してやってはいけないものなので、やっぱ私の勘違いですよね、うん。
それに単純にネット上で登録してもらった情報のみでのダブりチェックって、意味ないですしね。

で、個人情報の登録を求めるの、本当に一体何のつもりでやっているんでしょうね。何だか非常に興味をかき立てられてしまいました。(^^;)

2004 11 05 [パソコン・インターネット] | 固定リンク

2004.06.12

ケムリもくもく

ずいぶん長いこと更新できませんでした。
実は、6月になって間もなくハードディスクドライブが逝ってしまいまして。(つД`)

最初の異変は、ディスプレイの表示が妙ににじんで見えたことです。
変だなと思っているうち、次には、起動に時間がかかるようになりました。
そうこうするうちIEを立ち上げると、ディスクアクセスが頻繁に起こり、まともにネットが見られません。

そして2日後ぐらいには、スイッチを入れると頻繁にディスクチェックが起こるようになり、起動してもまともに使えず、とうとう最後には、OSが立ち上がらなかったり立ち上がったりと動作が一定しなくなり、システム領域にエラーがあるというエラーメッセージが出てしまいました。

仕事が忙しくてヘロヘロだったこともあり、水無月(パートナーのこと。娘がブログに「水無月さん」と書いたので、以後ブログ上では水無月ということに)にヘルプをお願いして、ハードディスクの換装。

で、逝ってしまいかけたハードディスクをなだめすかして何とかデータ移行完了。正常に動くことを確かめ、さて、ケースを閉めて起動…………もくもくもく……ん?……パソコン本体からケムリが!

慌てて電源を切って、ケースを開けてみると、スピーカーからはずれてしまっていたリード線がケースにはさまりショートしてスイッチ類のリード線も巻き込み皮膜が溶けてまして。(;_;)

不幸中の幸いでメインボードは無事でした。「あの状態でメインボードが無事だとは奇跡的」だそうで。
原因となったリード線がなぜはずれてしまっていたのかは謎です。

で、今度はケースを買いに。これが先週の日曜日のこと。

ケースは火曜日着。でもここのところ仕事が忙しく毎日9時、10時まで会社にいては、パソコンかまっている時間も気力もなし。ということで、週末までお預け。
金曜日の夜には、私が帰る前に、水無月が食事を作り、パソコンも組み立てておいてくれて(ええ、ほんと~に感謝してます)、ソフトをいくつかインストールして設定し直して、やっと、こうやってブログ更新できるようになりました。

しかし、この間のディスプレイといい、今回のハードディスク&ケースの災難といい、いったい次は何がいかれるのやら。

2004 06 12 [パソコン・インターネット] | 固定リンク

2004.05.31

ディスプレイ

子どもたち(主に娘)が使っているパソコンのCRTディスプレイがいまにもお亡くなりになりそうです。(^^;)

このパソコン一式は、以前私が在宅ワーカーだったころに仕事で使っていたもの。
あまりよく覚えていませんが、たぶん7~8年ぐらいたっています。

しばらく前から、起動した直後には画面が一面ピンクだったり、イエローだったり、ブルーだったり、要するに色が全色きちんと出てくれなくて、ある程度時間がたつと、まともになるという状態でした。
それが、昨夜、とうとう「全然色が出なくなった。blogの更新ができないからパソコン貸して」とネコ(娘)が言ってきました。
今日は、どピンクの画面に向かってネコが何かやっていたので、どうやら全く逝ってしまったわけではないようですが、もう、そうはもたないだろうと思います。

その昔に使っていたDOS機の頃の初代ディスプレイは、やっぱり起動直後は不安定な状態がしばらく続いたあと、ある日仕事中に突然プツッと逝き、うんともすんとも言わなくなって、そのときやっていた仕事の納期が翌日だったということもあり、慌ててタクシーで買いに走ったことがあります。

それからすると、もってあと数日かも。(^^;)

私のいま使っているパソコンを子どもたちに貸すのはいやなので、買わねばなるまい……。
上でちょっと書きましたが、実はネコもブロガーで(どのサイトかは内緒)、私と違ってマメに更新しているようですし、携帯を持たせてないかわりに友達とのメールのやりとりはパソコンでやっているので、パソ使えないのは、たぶんまずいでしょう。

ああ、予定外(?)の支出に頭が痛いです。

2004 05 31 [パソコン・インターネット] | 固定リンク